中国株二季報の特徴

2001年創刊の「中国株二季報」は、中国・香港に上場する企業のデータブックです。現在では“中国株投資のバイブル”として、圧倒的な知名度を誇っています。

書名のとおり年2回発行し、銘柄選定に必要な企業概要、決算・財務情報、株価指標、チャートなどの詳細な情報を掲載。巻頭・巻末特集では、最近の中国株市場の動向を概説した「中国株トピック」や主要業種の業績見通しをまとめた「業界天気予報」など、充実のコンテンツを取り揃えています。

データの正確性、信頼性、検索性と見やすいレイアウトで、プロから初心者まで多くの投資家の方々から支持されています。


コンテンツ紹介


定番の銘柄解説では、中国・香港に上場する主要約500銘柄を収録。企業概要、業績分析、最新動向に加え、収益予想や株価指標、過去5年間の高安値、年間騰落率など、個別銘柄の選定には欠かせない最新情報を提供します。

▼ 個別 「銘柄解説」 ページ

巻頭には、最近の中国株市場の動向を概説した「中国株トピック」や主要業種の業績見通しをまとめた「業界天気予報」などを掲載。巻末の各種指標ランキングやETF(上場投資信託)一覧も含め、中国株投資に役立つ話題やデータが満載です。

▼ 巻頭特集 「マーケットレビュー」 ページ